RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番Web APIの使い方
定番Web APIの使い方 【ITproより】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100513/347971/?ST=develop

Webを巡っていて、Web APIを使用しているサイトを見ないことはまずないでしょう。
ITproでいつの間にか連載が始まっていたので紹介致します。

Web APIとは何か?から始まって、代表的なWeb APIの紹介、実装方法まで紹介しています。
一つのAPIに特化しているわけではないので、既に使いこなしている方には物足りないかもしれませんが、
Web APIが苦手な方、使用した事が無い方、何か作ってみようかという気はあるけどネタが無い方などは目を通してみてはいかがでしょうか?



Web APIまとめ 【Shiz Labsより】
http://shizlabs.amonya.com/tecnorogy/webapi.html
↑ちょっと古いですが。。。

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

Webサービスを成功に導く「あえて機能をつけない」という選択
Webサービスを成功に導く「あえて機能をつけない」という選択 【はてなこわい><より】
http://d.hatena.ne.jp/taan/20100422/p2

Webサービスを行う際に、色々な機能を付けるというのはよくわかります。
しかし、あえて機能をつけない事でユーザの満足度の減少を避ける事ができるようです。

例として下記のような事項が事例を挙げつつ紹介されています
・blogに検索窓を作らない(記事数が少ない場合)
 →検索結果が0件という事態を防ぐ
・掲示板で日付を出さない
 →過疎状態を隠蔽
・コメント欄を目立たないようにする、作成しない
 →外部で話題になる

どれも納得出来る理由ではないでしょうか?
Webサービスは機能を充実させるだけでは成功しないという事がよくわかりますね。

この事はWebサービスに限らずどんな事にも当てはまると思います。
機能を付け加える前に、その機能は本当に必要なのかを再度考えてから実装する必要があるのではないでしょうか?

K.Y

テーマ:Webサービス - ジャンル:コンピュータ

「Google Chrome 5.0」安定版リリース 同期機能を追加、スピードも向上
「Google Chrome 5.0」安定版リリース 同期機能を追加、スピードも向上 【CodeZineより】
http://codezine.jp/article/detail/5215

25日にGoogle Chrome 5.0がリリースされたようです。
3月17日にリリースされたバージョン4.1以来の安定版メジャーアップデートとなり、正式なバージョンとしては5.0.375.55になります。
変更点は下記の通り。
・6つのセキュリティ修正
・各種実行速度のアップ
・ブックマーク、テーマやブラウザー設定が同期可能
・位置情報をサーバーへ通知する“Geolocation API”
・スクリプトでサーバーと双方向通信を行う“Web Sockets”
・Webブラウザーへのファイルのドラッグ&ドロップなどといった、 HTML5の各種機能への対応

個人的に直ぐに使える新機能はなさそうですが、実行速度の方は体感できる程早くなっています。
Chromeがメインブラウザじゃない方も、とりあえず試してみる価値はありそうです。



Google Chrome 5.0 【IT備忘録より】
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2010/05/google-chrome-5.html

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

HTMLのidとclassでいい名前をつけるテクニック
【レビュー】HTMLのidとclassでいい名前をつけるテクニック 【マイコミジャーナルより】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/28/html-id-class-naming-rule/index.html

プログラムを作成する際の命名規約については、よく言われることの一つです。
処理を追わなくても、コメントがなくても、一目でどのような用途に使用されているのかがわかるように名前をつけろというのが定説です。
しかし、一目でわかるように命名されているものは数少ないのが現実です。

今回の記事では、下記の3つの質問の答えにより命名する方法を紹介しています。
・対象となる要素の機能はなにか、なぜそこに配置されているのか、その目的はなにか。
・ほかに同じような要素はあるか、どの程度似ているのか、どういった違いがあるのか。
・同じ目的で要素を使っているサイトはあるか、そうしたサイトではどのような名前になっているのか。

タイトルでは「HTMLのidとclass」となっていますが、他の言語でも利用できるテクニックなっているので参考にしてみてはいかがでしょうか?



自分で作ったプログラムの関数やクラスに名前を付ける時や、データベースのテーブル設計時にテーブル名やカラム名について、「あとになって苦労しない」うまい命名のノウハウがありましたら教えてください。 【人力検索はてなより】
http://q.hatena.ne.jp/1185387959

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

10兆までの素数のリストを作ってみませんか?
10兆までの素数のリストを作ってみませんか? 【ITproより】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20100519/348242/

ある一定範囲の数値から素数を取り出すというのは、よく聞く問題ですのですぐにアルゴリズムが出てくる方も多いのではないでしょうか?
しかし、その一定範囲を0~10兆まで広げてみると下記のような問題点が浮かび上がってきます。
・「単純に1から順に割っていく」というロジックでは時間がかかりすぎる
・Integer(32ビット整数)のオーバーフロー
・ハードウェア(処理速度、出力ファイル)
・処理時間
・検算

元記事では、6年前は10億や20億ですら計算が難しかったものが、現在では1週間程度で出力が出来るようになったという事から、技術の向上とハードの性能アップを実感したと結論づけています。

よくある問題も、少し問題を変えただけで今迄見えてこなかったものが見えてくるよい例だと思います。
上記の問題点の解決からも学ぶ事はありますので、興味のある方は読んでみて下さい。

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

アジアのソフトウエア開発現場にて: インドでITトレーニング
インドでITトレーニング 【@ITより】
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/yamayattyann/2010/05/it-66f3.html

インドでのITトレーニングはいいよ!という記事ですが、そこに到るまでの英語の必要性という部分が凄くわかりやすかったので紹介。

日本のIT業界で働いていると、英語は必須ではありません。
しかし、技術書選択、海外製のソフトウェアのWebサイト、海外の技術系blogなどを英語が理解できたらいいなと思う瞬間は数多くあると思います。
海外で仕事をしている筆者視点でIT業界での英語の必要性を説いています。

又、この方の他の記事も、未体験の視点からのアプローチなので面白く読めると思いますので興味のある方は読んでみて下さい。



アジアのソフトウエア開発現場にて
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/yamayattyann/

K.Y

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

Yahoo!が自社のクラウド構築ソフトウェアをオープンソースとして公開へ
Yahoo!が自社のクラウド構築ソフトウェアをオープンソースとして公開へ 【Publickeyより】
http://www.publickey1.jp/blog/10/yahoo.html

現在、AmazonやGoogle、Microsoftなど、数多くのクラウドベンダーが存在しています。
そんな白熱しているクラウド業界に、Yahoo!がクラウドプラットフォームの構築用ソフトウェアをオープンソースとして公開することで殴り込みをかけるようです。
他のベンダーがクラウドプラットフォームを提供しているが、Yahoo!はそのプラットフォームを構築するためのソフトウェアを提供する事で対抗して行くという事ですね。

詳細はまだ明かされていないようですが、Yahoo!程の規模で使用されているソフトウェアが公開される事で今以上に、クラウドの未来は明るくなったと言えると思います。

K.Y


テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

Firefox 4.0リリース計画発表、すばらしく高速なブラウザ
【レポート】Firefox 4.0リリース計画発表、すばらしく高速なブラウザ 【マイコミジャーナルより】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/12/firefox4/index.html

現在、Firefoxの最新バージョンは3.6ですが、次期バージョンは3.7ではなく4.0になることが発表されました。
具体的なアップデート内容としては以下の通りです。
・よりシンプルで簡潔、直感的で素早く扱えるUIの実現
・ログイン・ログアウトを管理する統一されたUIの提供
・新しいエクステンション管理UIとテーマUIの提供
・HTML5/CSS3/Web Sockets/PushState/フルスクリーンの提供
・Firebug/リモートJavaScriptデバッガ/Web Console/Web Inspectorの提供
・JaegerMonkeyによる高速JavaScript実行の実現
・64ビットサポート/マルチスレッドやマルチコアに関する性能の改善
・Contect Security Policy対応/CSSプライバシ問題への対策
・Direct2Dを使ったハードウェアレンダリング機能の活用
・マルチタッチサポート

発表の中でUIも紹介されており、画像、動画、パワポなどが元記事及び下記のリンク先で見ることが出来るので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?



Firefox 4 の開発計画概要が発表されました 【Mozilla Developer Street (modest)より】
https://dev.mozilla.jp/2010/05/firefox4/

フォトレポート:「Firefox 4」をコンセプト画像で紹介 【CNET Japanより】
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20413243,00.htm

K.Y

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

Google日本語入力がオープンソース化 プロジェクト名は「Mozc」
Google日本語入力がオープンソース化 プロジェクト名は「Mozc」 【CodeZineより】
http://codezine.jp/article/detail/5174

Google日本語入力が衝撃の登場してから早5ヶ月、当初の発表の通りオープンソースとして公開されました。
プロジェクトの名前はMozc (モズク) というらしいです。

ただ、全ての機能が公開された訳ではなく、Chromium OSで必要な部分のみの公開になっています。
今後他の機能も順次公開していくそうなので期待したいですね。

いち早くGoogle日本語入力に触れてみたい方は見てみてはいかがでしょうか?



mozc - Project Hosting on Google Code
http://code.google.com/p/mozc/

Google 日本語入力がオープンソースになりました 【Google Japan Blogより】
http://googlejapan.blogspot.com/2010/05/google_10.html

K.Y

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

好きなことを極めればブレイクスルーが見えてくる まつもとゆきひろ
好きなことを極めればブレイクスルーが見えてくる まつもとゆきひろ 【日経BPネットより】
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20100430/224224/

オブジェクト指向スクリプト言語rubyの開発社である、まつもとゆきひろのインタビューです。
rubyを作成するまでのまつもと氏の考えと歩み、そして普及、「Ruby on Rails」の登場など、現在までのrubyの歴史をまつもと氏が語ってくれています。

言語を開発するという事ではなく、自分のやりたい事を突き詰めるという事、日々の心構えという事など学べる所は数多くあると思います。
プラグラマーの方は必見です。

K.Y

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。