RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Adobe】こくばん.in:リアルな書き味と消し味を実現するテクニック
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/articles/kokuban_in.html

チョークで黒板にラクガキするあの感覚を
Flashで再現しているのが「こくばん.in」です。

上記リンクの記事では
このサービスの核となる「チョークのかすれ具合」や
「黒板拭きで消したときのぼかし具合」を
どのように再現しているか
サンプルソースも交えて解説しています。

このサービス、私も遊んでみましたが
とてもリアルに黒板でのラクガキを再現しています。
とても楽しい!!

ただ、それを再現するのはやっぱり大変ですね。
発想と技術的な裏付けが必要なことがわかります。

当人のコメントも発見。
結構ハイレベルなことをやってるのに、
記事の対象が「中級者」であることが議論を呼んでいるので
それに対してのコメントのようです。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。