RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マイコミジャーナル】JavaOne 2008スタート! - JavaFXのロードマップが公開に
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/05/07/001/

そういえば、JavaFXが発表されたのは
昨年のJavaOneだったんですねよぇ。

今年も米国でJavaOneが開催されましたが、
そこでJavaFXの新しいロードマップが公開されました。

まず、JavaFXがブラウザ上で動作するだけでなく
AIRやSilverlightのように
デスクトップ上で動作するようになりました。
また、携帯電話上でも動作し、
Androidの上でも起動できるようになったようです。

Sunは2008年秋にJavaFX Desktopを、
2009年春にJavaFX Mobileをリリースする予定との事。

AIRやSilverlightに比べると
遅れをとった感は否めないですが、
JavaFX、というか、Javaは
それらに比べてランタイム(VM)は圧倒的に普及しています。
もしかしたら追撃も可能かもしれません。

本ニュースはIT系ニュースサイトで一斉に報じていますが
個人的には、開発画面のスクリーンショットが無いのが
非常に不満です。
他のRIAと同様、XMLベースで画面開発が出来るのか、
それとも全てコードベースで記述しなくてはいけないのか、
採用されるか否かを大きく左右すると思うのですが…。



ヨウイチ

【builder】JavaOne開幕:サンが「JavaFX」を大々的にアピール
【マイコミジャーナル】Sunが目指すJavaのコモデティ化への道 - JavaOne 2008 General Session
【@IT】ブラウザから飛び出すJavaFXをデモ、サン
【Computerworld.jp】サン、JavaFXのロードマップを公開――JavaOne 2008が開幕
【ZDNet Japan】Sun、JavaFXのロードマップを明らかに:JavaOne 2008
Sun,「JavaFX」クライアントはPC向けが2008年秋,モバイル/STB向けが2009年春
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。