RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【japan.internet.com】Sony Ericsson、『Java ME』と『Flash Lite』の連携技術を発表
http://japan.internet.com/allnet/20080501/12.html

Sonyエリクソンは4/30、
Javaの携帯用プラットフォームである
「Java Platform Micro Edition(Java ME)」と
AdobeSystemsの携帯用Flash Playerである
「Flash Lite」を連携させる
新しい技術「Project Capuchin」を発表しました。

Java MEアプリケーションのフロントエンドを
Flash Liteで開発された画面が使用できる、
と言うものらしいです。
Javaは伝統的にというか、どうにも画面周りが弱いので、
Flashの利点を生かしたUIで
Javaアプリの開発が出来るというのは
なかなか素晴しいアイディアですね。

Sonyエリクソン自体が、OSに依存しない開発環境として
Javaの可能性に賭けているようで
同社はこの技術で携帯電話業界で
マルチプラットフォーム戦略を展開する模様。

この技術を公開してくれる
…と言う内容は、どこにも書いてないですねぃ。



ヨウイチ


【@IT】Java MEとFlash Liteを融合、ソニエリが新技術
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。