RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneのセキュリティ
iPhoneはビジネス向けを謳っているので、
セキュリティも強化されています。

iPhone2.0から、
Microsoftの「Exchange ActiveSync」と、
Ciscoの「Cisco IPsec-VPN」に対応していますが、
専門家はそれでも不十分だとブーイングたれてる模様。

VPNは外からの盗聴には強いけど
iPhone端末自体を盗まれたら意味無いだろ、とか
端末の制御不能を目的とした攻撃に対応してない、とか
言われたい放題。

また、実際にセキュリティホールが発見されたり
ハッキングした例が報告されたり、と
センセーショナルに登場した分、散々です。

一方で米国ガートナー社からは
「もっとセキュリティ強化されれば
 ビジネス向けにも推奨できるよ」と、既に出回っている
BlackBerryやWindows Mobileなど競合スマートフォンに
追いつけるのではないか、という見解も出ているとの事。

まぁオモチャみたいなところからスタートしたんで、
iPhoneがビジネス向けにちゃんと生まれ変わるには
まだまだ時間がかかるっちゅうことですな。



ヨウイチ


【Computerworld.jp】 セキュリティ専門家が問題視するiPhone 2.0の“アキレス腱”とは
【ITpro】DoS攻撃に悪用される「iPhone」のセキュリティ・ホール
【CNET Japan】「iPhone 2.0」のハッキング方法を発見--iPhone Dev Teamが発表
【Gizmodo Japan】ハックしたiPhone 2.0を使ってる初公開の映像
【Gizmodo Japan】DevTeamがiPhone 2.0をアンロック、あらゆるアプリが実装可能に
【ITpro】「iPhoneは業務利用できるデバイスに」,Gartnerが見解を変更
【ITmedia】iPhone SDKがモバイルセキュリティに与える影響は
【ITmedia】なぜIT部門はiPhoneを嫌がるのか?
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。