RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone SDK現る!
え…と、1ヶ月も経ってからで申し訳ないんですが。

3/7にiPhone SDKが公開されました。
その注目度のせいか、一気に大量の情報がわいて来て、
で、収拾つかないまま現在に至ったわけです。
…ホント申し訳ない。


本題。


そもそもは「iPhone」「iPod Touch」の
ソフトウェアアップデートの発表でした。
今回の主な変更点は

・サードパーティアプリ対応
・エンタープライズ向け機能の強化

でして、早い話がゲームとビジネスを強化しています。
「遊びだけじゃなくビジネスにも使えるぜ!」
とiPhoneはいばれる訳です。

その変更点の中に「iPhone SDK」が含まれていました。
加速度センサや従来からのタッチパネルなど
他にない機能が満載ですから、
ギークどもにはちょうどいいオモチャですな。

iPhone SDK自体は無料で配布しているようですが、
Macintosh上でしか動作しないみたいですねぇ。
…Mac買えってことか!?
「Objective-C」という、ちょっと耳慣れない言語で
開発を行うとの事。
「Mac OS X」用アプリにかなり似た開発手法になりそうだ、
つーことらしいですが、詳細は今のところ不明です。


iPhone SDKで開発したアプリは、
Apple社の管理する「App Store」でのみ配布・販売が可能。

ただし、販売した場合の売上の30%はApple社に搾取され、
そもそも「App Store」で配布・販売するには、Apple社に
コンシューマ向けなら$99-、エンタープライズ向けなら$299-を
支払って開発者プログラムに参加する必要があるそうです。


…書いてるうちにイヤんなってきたな。
あまりに荒稼ぎしすぎじゃないですかね、Appleさん?



ヨウイチ


―iPhone 2.0に関する記事―
【Engadget Japanese】iPhone v2.0 ベータ開始、6月提供
【OpenTechPress】iPhone:企業向け機能を強化 法人分野に攻め入る
【Gizmodo Japan】iPhone v2.0アップデートは6月、iPod touchも同時に…でも有料
【Gizmodo Japan】iPhoneがエンタープライズに~プッシュeメールとカレンダー、アクティブシンク、Exchangeにも対応
【ITmedia】「iPhone 2.0」で充実する企業ユーザー向け機能

―iPhone SDKに関する記事―
【ITmedia】Apple、SDKを含む「iPhone 2.0」β版を発表
【ITpro】アップルがiPhone SDKを公開,アプリ配布用の新サービスも発表
【Tech-On!】米Apple社がiPhone 向けSDKのβ版を公開
【Media Technology Labs】iPhone SDKついに公開。もちろんiPod touchの開発もできる
【CNET Japan】アップル、iPhone SDKイベント開催
【Gizmodo Japan】アップルiPhone SDK発表! ポイントのおさらい
【Computerworld.jp】Apple、「iPhone 2.0」ベータ版を発表 ―Exchange ActiveSyncとIPsec-VPNに対応
【Engadget Japanese】iPhone SDK開発者向け情報、比較チャート
【CNET Japan】FAQ:iPhone SDKの中身と今後の展開は?
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。