RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】SaaSに追い風、桁違いに速い次世代Webブラウザたち
http://www.atmarkit.co.jp/news/200804/04/js.html

Webアプリはどうにもタルい!という
身も蓋も無い冒頭から始まりますが、これに対して著者は
・ネットワークを介すから
・クライアントのJavaScriptエンジンが遅いから
という、2つの理由を挙げています。

…Webアプリって、Ajaxだけじゃないでしょ
という突っ込みはさておき
現在はJavaScriptエンジンも改善されてきている
ブラウザも多く出回っている、という観点から
各ブラウザの性能評価を行っています。


結論から言うと、以下のようになりました。

― JavaScriptエンジンの性能結果 ―
 1.FireFox3 Beta5
 2.Safari3.1
 3.IE8 Beta1
― DOM処理の性能結果 ―
 1.Safari3.1
 2.Opera9.50 Beta
 3.FireFox3 Beta5
― 通常のHTMLレンダリング処理の性能結果 ―
 1.FireFox3 Beta5
 2.Safari3.1
 3.IE8 Beta1


※)WebKit r31446は除外しました。


やはり新しいブラウザは性能が違いますねぇ。
現在、正式リリースされているブラウザの中では
どうやらSafari3.1が最も優秀ということになりそうです。

逆に、出たばっかりのIE7はどれもこれも最下位です。
そりゃさっさとIE8の開発に乗り出すわけだ。

SunSpider 0.9」「DOM Core Performance」といった、
ブラウザの性能評価ツールが紹介されている点でも
結構面白い記事だと思います。
是非原文を読んでみてください。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。