RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Flex Coder】ビジュアルグラフ
http://d.hatena.ne.jp/sato-shi/20080403/p1

サンプルはこちら
これだけだと多分なんだかさっぱり分からないと思うので、
簡単に解説します。

要は階層構造を視覚化するFlexサンプルです。
このサンプルで使っている階層は
以下のような構造をしています。


  0
  ├─A
  │ └─A.1~A.6
  ├─B
  │ └─B.1~B.6
  ├─C
  │ └─C.1~C.6
  ├─D
  │ └─D.1~D.6
  ├─E
  │ └─E.1~E.6
  └─F
     └─F.1~F.6



アイコンとかビジュアルに凝っているので
かえって分かりづらくなっていますが、
ま、ただのサンプルなんで、階層自体に意味は無いですね。

で、それを画面左のパラメタを操作することで
見え方を変化できるというものです。

このサンプルもソースコードが公開されています。
右クリックで閲覧してみて下さい。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。