RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えるときの心がけ
http://www.hyuki.com/writing/teach.html

季節柄、のエントリー。
他者にものを教える際の心構えやテクニックが書かれています。

我々社会人の場合には、新人教育があてはまりますが、
上記の文章自体は学校か塾の教師向けに書かれているようで
「授業に興味の無い(集中していない)人間に、いかに教育を施すか」
みたいなテクニックも書かれています。
新人教育の場合にはそこまで必要ないとは思いますけどね。

個人的にハッとさせられたのは以下の記述。

> 「AはBでもあり、Cのときもあるけれど、
>  Dだったりもするし、Eかもしれない」
> と言われても、生徒は混乱するばかり。はじめのうちは
> 「AはBである」
> と言い切ってしまってもよいのです。


あ~、オレ余計なことまでしゃべってんなぁ。
できるだけ整理して伝えようとは思うんですけど、
なかなか難しいですよね。
どうしても全部伝えようとしてしまう。

ときにはバッサリ説明を捨てることも大事なんですね。
勉強になりました。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。