RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】JavaとRubyの共通点と相違点
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/jruby02/jruby01.html

上記はJavaとRubyの比較を行う記事です。
Rubyは最近気になっているので、メモ的にピックアップ。

JavaとRubyは同じオブジェクト指向型言語なので
似通っているところもありますが、
やはりこうやって並べてみると結構違いがありますね。

RubyはWebを定点観測していると
結構話題を集めているように見えるんですが、
以前どこぞのアンケート結果だと、
騒がれているほど使われてはいないようです。
…ソース元を紛失してしまったので、
リンクを貼ることができず申し訳ないです。
まぁアンケートは対象によって得られる結果が異なるので
あまりバカ正直に鵜呑みにはできませんけど。

Rubyの記述方法を見ていると
やっぱりJavaより書く量が少ないなぁ
と言う印象を受けます。
だからと言って「開発効率がよい」と言う結論を出すには
私は早いと思いますけど。
システム開発って、プログラム書く時間より
考える時間の方が数倍も多いですからね。

いわゆる「アジャイル開発」っていうんですか?
小さなサンプルとかプロトタイプとか作るには
向いてるとは思います。
それ以上の評価は今んところ、私にはできません。
そのうち触ってみてからね。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。