RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【R25.jp】空は、今日も、青いか?―第七十五回 国際テストの見栄っ張り
http://r25.jp/magazine/sora/

第七十五回の内容を読んで貰いたいんですが、
Webにはその週の分しか掲載しないらしいです。
なので、部分的に引用。

> ぼくが驚いたのは、どの先生もひどくいそがしそうだった
> こと。それも実際の授業やその準備に割く作業ではなく、
> 報告書やアンケートなど学校内のペーパーワークが昔にく
> らべてひどく増量しているのだ。ガッコのセンセはお気楽
> などというのは過去の話で、朝7時に登校して、帰りは夜10
> 時。休日は繁華街をパトロールしたり、部活の顧問をこなし、
> 夏休みだってなんだかんだと学校の用があり、実質的に休
> めるのは一週間ほどというのが、平均的な教師の姿だった。
> なんだか、教える側の先生にもゆとりがなくなっているな
> あ。大量のペーパーワーク(文書主義は役人の悪しき風習!)
> はどこにいくのだろう。


これを読んで思ったのは、石田氏とは異なる感想。
「あれっ、これビジネスチャンスなんじゃね?」

ちゃんとその雑務部分をシステム化できれば
先生は仕事が楽になるし、残業代は減るから
国家予算の教育費も削減できるし、
うちらは仕事がもらえるし、イイコトづくめな気がする。
既存のグループウェア導入するだけでも全然楽になりそう。

ま、問題は誰があの頭の固い
文部科学省のお役人を説得するか、ですかね。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。