RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITpro】RIA構築ツールFlexは最新版 Flex 3 でここが変わった
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080229/295083/

先月、AIRと共に正式リリースされたFlex3ですが
これまでのFlex2となにが違うのか、を説明しています。

簡単に言うとFlex3は、
Flex2の機能拡張&バグフィックス版らしく
著者の中垣さんは
「これからの利用者にはFlex3の方が
 機能が豊富ではるかに安定している」
と言っています。

基本的にはFlex2の機能をそのまま使うことが出来、
Flex2のソースをFlex3でコンパイルが可能であったりと
下位互換も行われています。

また、Flex3で開発したソースの大半は
そのままAIR用としても使いまわすことも可能だとか。

その他、プロファイル機能が充実したり
パフォーマンスが向上していたりと
渋いが実用的なところもバージョンUPしてたりと、
本当に色々な点がリニューアルされています。
もう書ききれないので、あとは自身で記事を読んでみて下さい。

もうFlex4の噂もあるんですけど、
今度も下位互換を考えててくれるのでしょうか?
正直、1年ごとにFlexのメジャーバージョンが変わると
今作ってるシステムが作り終わらないうちに
Flexだけ新しくなっちゃって、正直困ります。
もうちょっと腰を落ち着けてくれぃ。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。