RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】Javaエンジニアにこそ、Rubyの良さが分かる
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/jruby01/jruby01.html

今もてはやされているRubyは
実はJava技術者は習得に向いている、らしいです。

記事はまずはJavaの歴史から説明。
不遇の時代があって、Servlet/JSPで花開いて、
というようなことが書かれています。

それからRubyが注目された理由。
日本人が開発した、とかはあんま関係ないらしく
WebアプリのFrameworkである「Ruby on Rails」が
登場し、脚光を浴びたそうです。

元々Rubyはオブジェクト指向言語で、
Ruby on RailsもMVCモデルに基づいているため、
それらが既に身についているJava屋さんには
比較的簡単に習得できるそうな。

最近はRuby on Railsよりもっと軽い、
「Waves」なるFrameworkもあるそうです。
(ひがさんトコに書いてありましたが、
Wavesの紹介としては不適切なので、リンクは無し)

記述量が少なくて開発効率が良いらしいし、
覚えておいて損は無いかなぁ、というのが私の最近の感想です。
…まぁ他にやりたいことが山ほどあるので
優先順位的には低めですが。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。