RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITpro】【各RIA技術・製品の概要】これがRIAのアーキテクチャだ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080225/294654/

各種RIA Frameworkが一覧で比較されています。
非常に見やすい、かつ、特徴が分かり易いです。

Curlって、国内で340社以上も採用してるんですね。
情報が全然出回らないから、もっと少ないと思ってました。

この記事では末尾で、RIA Frameworkを
「ブラウザ型」と「スタンドアロン型」に分け、
ブラウザ型はローカルアクセスに制限があるが、
システムのアップデートが行い易い、
スタンドアロン型はシステム更新の都度
ユーザーに再インストールしてもらう必要があるが
SQLiteやFile I/Oなど
ローカルデータが活用できる、と説明しています。

あと、携帯対応についても触れていますが、
携帯電話ではデータ送受信量が限られる為
アクセス回数を抑制できるRIAは
今後もっと需要が高まるだろう、と述べています。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。