RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】開発者タイプ別「Adobe AIR」の始め方
http://www.atmarkit.co.jp/news/200802/27/air.html

AIR公開に伴い、Adobeからいくつか説明会などが行われています。

上記記事はAIRのSAPにおける導入事例や
開発手法の説明などが簡単に述べられています。
Flex Builderを用いたMXML & ActionScriptによる
Flexの延長での開発、
Flash CS3によるFlashの延長での開発、
Ajaxベースの開発、
AIRではいくつかの開発手法が用意されています。

AIRとは具を活かす餃子の皮である。
とは横田さんの言葉ですが、
まさにその通りなんじゃないでしょうか。

以下も同様の記事。

【Impress Watch】「AIR」でRIAを推進、アドビ2008年度戦略説明
【PC Online】実践AIRアプリをアドビが披露、既にシャープの社長室で稼働中

AIRはベータ版時代から既に
さまざまな形で利用されてきていています。
いくつかは実業務で採用されていますし、
一般ユーザーにも公開されているものもあります。
Adobeのサイトでは、
AIRアプリをいくつか紹介していますので、
そちらも確認してみてください。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。