RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Adobe】物理演算ライブラリ「Box2DFlashAS3」を活用する
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/articles/box2dflashas3.html

AS3の物理演算ライブラリである
「Box2DFlashAS3」
は、このblogでも度々サンプルを紹介してきました。
上記記事ではこのライブラリの
使い方が説明されています。

ライブラリをDLしたところ、
サンプル自体は.flaファイルですし
FlashCS3で使うことを前提にされていますが、
大元となる記述は.asファイルに書かれていますので
Flexでも問題なく使えそうです。
特にMain.asを読めば、
このライブラリの基本的な部分は
大体理解できるのではないでしょうか。

企業向けシステム開発の場面では
あまり活用する機会はなさそうですが、
勉強のために取り組んでみれば
楽しく活用できるんじゃないでしょうか。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。