RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【OZZAC.blog】Flex UIコンポーネントのcallLater()メソッド
http://blog.ozacc.com/archives/001755.html

callLater()メソッドは画面の描画を
一時的に遅らせるメソッドと認識していたのですが、
なるほど、本来はこういう意味でしたか。

Treeコンポーネントを使ってアプリを作ろうとした時に、
謎のエラーが頻発し、FxUGに相談したところ、
callLater()メソッドの使用を勧められて
解決したことがあります。
結局エラーの原因は未だ分かっていません。
(Treeのバグかもしれない、と誰か言っていたような)
Treeを使う際にエラーが出たら
callLater()メソッドの採用を検討してみて下さい。


ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。