RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【fladdict.net blog】最近のモヤモヤ雑感
http://fladdict.net/blog/2008/02/post_140.html

RIAを含めたインタラクティブは
今後どうなっていくのか、みたいなことが
グチグチと語られてます。

私の個人的な意見としては
特にBtoB向けは
システムの使い勝手の効率化が
より求められていくので
RIAは景気の好調・不調に関係なく
少しずつ採用が増えていくと思っています。

ただし、今のままだとRIAは
コストがかかりすぎるので
開発スタイルの定型化、FWの確立などで
開発の安定化、低コスト化するまでは
企業側も足踏みしそうな気がしています。

あと、上記blog著者も述べていた
モバイルに関しては
BtoB、BtoC関係なく需要がある分野ですので
予想以上に進化していくんじゃないでしょうか。
その際には、モバイル特有の
システムの軽量化が求められること、
インターフェースが多様化しているので
(ex: iPhone、NintendoDS)
それらに見合ったUIが施されるはずです。
PC向けとは全く異なる進化をしていくのでは
ないかと思っています。

そのほか、個人的に気になっているのは
ARToolKitです。
RIAに限らない話だと思うんですが、
この技術を利用すれば
物凄いことが出来る気がしています。
もう広告分野などでは
実用化に向けた実験が始まっているみたいですし。
こないだ、いいとも増刊号で
そんなコーナーをやってましたが、
ご覧になった方は実感していただけると思います。
インターネットとの連携も
そう現実離れした話では無いと思います。


なんにせよRIA自体は
2~3年は結構安泰だと思っているので
後は中にいる人間が
その波に乗り遅れないことが
重要なんじゃないでしょうか。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。