RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】これはすごい!? コード品質のカイゼン化プラグイン2種
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn24/eclipseplgn24_1.html

EclipseプラグインのJUnit Factoryは
Javaのソースコードから
単体テストのコードを自動生成してくれます。
一回テスト対象のソースを
JUnit Factory Serverにアップロードし、
サーバーでコードを生成して送り返してくれます。

かなり綿密なテストコードを書いてくれますし
しかも無料なので気軽に使い易いですが
反面、欠点もあります。

まず、
サーバーに一回アップロードする必要があるので、
情報漏洩などの観点から、機密性を担保するのが難しいこと、
次に、
ソースコードを元にテストコードを生成する為、
ソースコードにバグがあれば
バグさえも仕様と勘違いしたまま
テストコードを生成してしまうこと、
最後に、まぁこれは私の意見ですが、
ソースコードを書いてからテストコードを作ることになるので
テストファーストを旨とするテスト駆動開発には向かない
ということです。


Crap4は書いたソースコードの保守性を計測するツールです。
開発後の保守のしやすさをソースコードから測定し
数値化、グラフ化を行ってくれます。
こちらはローカルで使えるので
情報漏えいなどは気にする必要はありません。


どちらも便利なツールですが、
特にJUnit Factoryは使いどころが難しいので
慎重に採用シーンを選びながら
快適な開発に役立てて下さい。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/07 (木) 21:13:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。