RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工学ナビ】「攻殻機動隊」「電脳コイル」の世界を実現!ARToolKitを使った拡張現実感プログラミング
http://www1.bbiq.jp/kougaku/ARToolKit.html

RIAではないんですが、面白かったので紹介。

人間の目だけで見ると、何の変哲も無い紙が
USBカメラで映した映像でモニタ越しに見ると
なぜか3Dの物体が映し出される、
そんなゲームやアニメみたいなことを実現できるのが
ARToolKitです。

実際にやってみる為には
3Dでオブジェクトを自分で描かなくちゃいけなかったり、
(他人から貰うことも出来るみたい)
C言語にそれなりに習熟している必要があったり、と
それなりに労力は要しますが、
色々と面白そうなことができそうな予感がします。

以前たまたま見たテレビで、
小人が人間の手の動きに連動して動く
(押したら押し返す、払いのけたら吹っ飛ぶ、etc)
というデモをやっていました。
今思えば、あの技術はARToolKitの応用なのかも。

この技術が一般的になって
巷にカメラを通してしか見えない情報が増えたら
スカウターみたいなものが常時必要になるかも知れませんね。



ヨウイチ





スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。