RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IT戦記】Opera 9.5 の Date().getYear() が IE と同じ仕様に
http://d.hatena.ne.jp/amachang/20080116/1200503294

そもそも、IEとOperaで
Date().getYear()の挙動が違うことを知らなかった私。
そういや昔、Operaでテストしててそんなこともあったような。

Operaは今まで、Date().getYear()で
今年なら108、つまり1900年から何年経ったか、を
返していたのですが、
IEでは2008を返している為、挙動が異なっていました。
Opera9.5からはIEの仕様に統一化されるようです。

ブログ著者のamachangさんは
ブラウザの仕様の違いを吸収する手法も記述しています。
「ダサい」「3800年以降は使えない」と自評していますが
十分な対応なんじゃないでしょうか。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。