RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【_level0.CUPPU】コリン・ムックの「今から始める ActionScript 3.0 - WORLD WIDE TOUR 」行ってきました。
http://level0.cuppy.co.jp/2008/01/_actionscript_30_world_wide_to.php

週末から色々イベントが重なり
(飲み会とか高校サッカーとか飲み会とかセミナーとか)
3日くらいPCに触れなかったんですが、
久々にGoogleリーダーをチェックしたら
未読情報の件数が1000件越えてました…。
…チェックするのに3時間もかかった。

という訳で(どういう訳だ!?)、私も掲題の
コリン・ムックの「今から始めるActionScript3.0-WORLD WIDE TOUR」
に行ってきました。

朝の10時から夕方7時まで、みっちり時間を使って
バーチャル動物園、というか、簡易たまごっち、というか
ともかく、「えさをやらないとペットが死んじゃうゲーム」を
ActionScript3のみで作成する手法を
コリン・ムックさん自らレクチャーしてくれました。

中上級者向き、ということだったのですが、
FlashCS3での開発をされる方を対象としたセミナーだったので、
内容がオブジェクト指向に関する説明が多かったこともあり、
既にFlexでの開発経験をされている人や
元々Javaの技術者だった、という人には易しい、というか
少々物足りない内容かも知れません。

私自身も、内容についていくのは
そんなに難しくなかったので、復習代わりに拝聴できました。
とはいえ、今までFlexで開発をしてきて
あいまいな部分や取りこぼしていた部分が
しっかりフォローできたのは個人的には収穫です。
あと、Flexで開発をしていると、どうしても
MXML + ActionScript というスタイルでしか
画面を作ったことが無かったのですが、
今回のセミナーでActionScriptのみで
画面の作成する方法を学べたのはとても嬉しかったです。

ネットを徘徊していると、
今回のセミナーについて早速感想が書かれているものが
出てきています。以下もその一部。

【_level0.CUPPU】コリン・ムックの「今から始めるActionScript3.0-WORLD WIDE TOUR」に自分も参加してきました。
【_level0.CUPPU】コリン・ムックの「今から始める ActionScript 3.0 - WORLD WIDE TOUR 」その3
【てっく煮ブログ】オブジェクトと参照の分かりやすい説明


今日もコリンさん絡みのイベントがあるようです。
しばらくはコリン旋風が吹き荒れそうな予感。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:イベント・セミナー - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。