RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Attribute=51】全力でプログラマーを「人気の職業」に押し上げたい
http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20071227/1198729607

夕方から地元(長野)に戻ってきました。
こちらは雪が舞っていたり、チェーン規制していたりと
予想通りと言おうか、予想以上というか、ともかく寒いです。
まぁ冬はこうでないと。


で、上記は以前SEを応援する記事を書いてくれた方ですが、
今回も色々と考えていてくれるようです。

ただ、応援してくれるのは良いんですが、
やっぱり外部の人の意見ですねぇ、
システム開発がどういう仕事なのかは
イメージ先行みたいです。

> プログラマーにコミュニケーション能力なんて、
> 実は無くても大丈夫なんじゃないかなーって


そういうPG/SEがいないわけではないですが、
正直そんな人と仕事するのは大変ですね。
顧客要件を話術で引き出すのも我々の仕事だし、
そもそも他の人と仕事をするわけだから
チームワークも重要になってきますし。
PG/SEに限らず、他人とまともに
コミュニケーション出来ない奴と仕事するのは辛いですよ。

あと、個人的には

> だって動きがないし、汗もかいてないんから大変そうな
> 感じもしなくって。鬱って事はわかるけど。


の部分も否定したいです。
汗もかくし、走り回るし、鬱でもないし。
他の仕事とそんなに違わないです。
普通の人ばっかりの、普通のホワイトカラーです。
普通じゃないのは労働条件だけです、
時々ブルーカラーなんじゃないかと錯覚するくらい。
ゲーム業界やアニメ業界よりははるかにマシだけど。


まぁそんな瑣末なところはどうでも良いとして、
SE/PGの地位向上は賛成です。
このエントリーのトラックバックを読むと
「ブランド化」というキーワードがよく目につきます。
なるほど、イチローや北野たけしが
IT業界にいれば人気も上がるわけだ。

以前、Flexの先駆者であるC社の方とお話しした時に、
こんなことを言っていました。

「採用試験の面接をすると、たまに志望動機で
  『御社の社長に憧れて』
 と言ってくれる人がいます。で、そういう人に
  『社長ならそこにいますよ、なんなら連れてきましょうか?』
 と言うと、凄くビックリするんです。
 まるでアイドルかタレントがいるみたいに反応する。
 そんな大したモンじゃないんですけどね(笑)。」

ウチにもそんな人がいれば入社希望も増えるのかね?
と、その時には本気で思いましたが、
それも一朝一夕では実現できませんし、
そもそもカリスマが一人や二人増えただけでは
多岐に渡るIT業界全体への波及効果は無いでしょう。


そもそも、IT業界の不人気は、
いわゆる「新3K」が原因なのでしょうから、
そこを改善しないと、
「楽してそこそこの給料を稼ぎたい」と考える
イマドキの若者の考えを変えることは難しいのでは?

工数の見積を適正に行う、とか、
スケジュール管理を誤らない、とか
我々ひとり一人が精度の高い仕事をすること、
それの積み重ねで全体が予定通りに作業が進み、
定時までにきっちり帰れるようになれば良い訳です。

…と、言葉だけ並べるのは非常に簡単で
一見当たり前のことなんですが、
現状を身に染みて感じている内部の人間には
到底不可能のように感じてなりません。
それでもやらないとダメなんでしょうね。
ひいてはそれが今IT業界にいる我々のためになる。


「千里の道も一歩から」
って言葉は、こんなときに使うんでしょうか?



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。