RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NIKKEI NET】ドコモ、グーグルと提携・ネット検索メールなど、新サービス開発
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071225AT1D2400O24122007.html

今日の日経新聞、1面トップ記事ですね。

GoogleがAndroidを発表した際、
ドコモやauも開発に参画
していますが、
今回の発表はそれよりもっと踏み込んだ内容で、
Gmailやスケジュール管理が
ドコモ携帯で利用できるようになる、とのこと。

また、ドコモの既存路線である
インフラ~サービスまでの全て自前での提供を諦め
他社にiモードというインフラを開放して
多彩なサービスを提供することで
競合他社との差別化を図る、という意図もある様子。
この辺は、ドコモが日本通信社から要求されていた
MVNOに対する課金方法などについて
総務省から日本通信を支持する裁定を下されたことも、
なにか原因があるのかもしれません。

日経では、紙面でもネットでも
「Android」に関することは一行も書かれていません。
当然、Googleが最近になって自プロダクトから
セキュリティ脆弱性が発見されたことや
バグが多くて外部の開発者から不評なことも
伝えていません。

また、私自身は直接
NTT系の会社と仕事をしたことが無いですが、
周囲の評判を聞く限りでは、
気位は高く、気難しく、仕事がやりづらい、
という、元国有企業らしい、ネガティブな印象があります。
(実情は分かりませんが)

そんな会社が、ベンチャー発の若い外資系企業と
うまく提携できるのでしょうか?
個人的には
「相当モメるんだろうけど、結果的に
 気合と根性とマネーパワーで体裁を整えるんだろうな」
と、予想しています。

株式市場ではこのニュースを受けて、
今朝からドコモ株が大幅に値上がりしています。
投資家達がもし日経新聞の情報のみで
この買い行動に及んでいるとしたら
少し軽率な気がしてなりません。
一エンジニアとして、また一投資家として
今後の二社の様子を静観したいと思います。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:モバイル - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
総務省 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
2007/12/25(火) 14:41:07 | 旬なキーワードでお得なブログのリンク集
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。