RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【_level0.CUPPY】サーバーでキャッシュするときの注意点
http://level0.cuppy.co.jp/2007/12/post_18.php

上記の記事ではSWFのサーバキャッシュを
対象としていますが、
その他にもProxyでキャッシュするケース、
クライアントブラウザでキャッシュするケースなど、
SWFがユーザーから見て更新されない原因は
色々あります。

IEではSWFをキャッシュしたら
意図的にクリアしない限り更新されない
ようになっているようです。
私の経験では、SWFのリクエストに
QueryStringをつけることで
キャッシュを回避できましたが、
その他にも、都度SWFファイル名を変えるなど
それなりに工夫が必要でしょう。

記事では都度更新される為に
ちょっとメンドいことをやってます。
私なら、もし運用が許すなら、という条件付ですが、
SWFファイル名を毎回変えちゃいますけどね。
「hoge_v20071218.swf」みたいに
バージョン番号を書き換えたりとかね。
まぁラッパーHTMLにも
それなりのロジックを入れる必要はありますが。


ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。