RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITpro】「感情の共有」,「負荷との戦い」---ニコニコ動画の技術
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071211/289262/

先週くらいから「メルト」でお祭り騒ぎのニコ動ですが、
当blogとしてはコンテンツではなく、
技術面から注目したいと思っています。


まず、動画の画面を放っておくと
右上で再生回数やコメント数が自動的に更新されてきます。

最初はプッシュ通信かと思っていたんですが、
どうも自動ポーリング、つまり、タイマーかなんかで
定期的にサーバに問い合わせを行っているようです。

なにも完全な最新情報である必要は無いので、
その辺は大雑把にやっているのでしょう。
タイミング的には1分間に1回くらいに見えます。


次に時報。

これも特定の時間になるとサーバから
情報が配信されるわけではなく
予めクライアントモジュール(swf)に
時報のアクションがセットされていて
クライアント時間を見ながら割込処理を行っています。

その為、クライアントPCに時刻を依存する為
「○○時くらいをお知らせします。」
という、あいまいな時報しか配信できない模様。
現に、クライアントPCの時間を変更したら
時報のタイミングが変わった、という報告も
Webにいくつかありました。


肝心の動画配信はよう分かりません。
FireFoxでレスポンスを覗いてみると
外枠のFramework部分はSWFでDLしていますが、
動画部分はFLVのはずなのに
そういったレスポンスはありません。

さらによく調べると、「smile」というレスポンスが、
QueryString付でありました。
中にFLVと、動画のIDと見受けられる文字列がありましたので
どうやらこれが動画部分のようです。

私自身が正直動画配信技術に全く詳しくないので
これ以上のことは分かりません。
その辺の知識ををちゃんと身に付けたら
この仕組みも解明できるかもしれません。


この他にもスクリプトなど、まだ気になる機能は
いくつかあるのですが、
今後も引き続き参考にしていきたいと考えています。



ヨウイチ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。