RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Media Technology Labs】ホットペッパーWEBサービスがJSON/JSONP対応!
http://mtl.recruit.co.jp/blog/2007/10/webjsonjsonp.html

ホットペッパーのWebサービスのAPIが公開されました。
最近はこういうの多いですね、マッシュアップして遊びましょう、
みたいなことが言いたくて今回は取り上げた訳ではありません。
(勿論、それをやっていただくのは大歓迎ですが)

記事中で私が目を引かれたのは以下の一文です。

> また、エラー時のレスポンスコードも他のリクルート
> WEBサービスと合わせまして、エラー時もステータスコード
> 200を返すように変更されています

…だからどうした、とか言わないように。

私が以前Flexでつまずいたことがあるのですが、
FlexはWebServiceがFaultでHTTP Status 500を返すと
エラー情報も含めて、WebServiceからの情報を
ちゃんと受け取れないのです。
(Adobe提供のFlex2.0のドキュメントにも書いてあります)

その際にはWebService側でフィルタかまして
無理やりHTTP Status を500 → 200に変換して
クライアントに返すようにしました。そういった心配が、
少なくともリクルート提供のWebサービスには無いんです。

Amazonとか、YahooとかのWebサービスは
どうなんでしょうね?
今まで気にもとめませんでしたが、
誰も何の文句も言ってないところを見ると
たぶん大丈夫なんでしょうか?



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。