RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 U-20プログラミング・コンテスト、応募作品の募集開始
第31回 U-20プログラミング・コンテスト、応募作品の募集開始 【ITproより】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100621/349496/

経済産業省が今年もU-20プログラミング・コンテストの募集を始めたようです。
詳細は以下の通り
■参加資格
日本国内に居住する、平成2年(西暦1990年)4月1日生まれ以降の方(団体の場合もチームメンバーの参加資格は上記のとおりとなります。)

■募集内容
あなたのユニークな発想や培ってきた技術力を活かしたプログラム作品で、未発表または過去1年以内に公開したものを募集します。特にジャンルやシステム方式は問いません。

● 主な審査ポイント
・ 作品のアイデアに新規性・独創性がある。
・ 使ってみたいと思わせる魅力・有用性がある。
・ 画面が見やすいなど、インタフェースが優れている。
・ プログラミングに工夫がなされている。等
● 作品ジャンル
特に問いません。
自ら制作したコンピュータプログラミング作品で、プログラミング言語、ユーティリティ、学習&教育、インターネット&通信、ゲームなどを実行可能にした作品をご応募ください。
● プログラミング言語
特に問いません。
● 開発形式
・ プログラミング言語による直接開発のほか、市販ライブラリや開発キット、オーサリングツールなどのソフトウェアも使用可。
・ 一般的なマシン環境で動作/再現できるものに限ります(携帯電話で動作/再現できるものは審査の対象になります。スーパーコンピュータ、汎用機、ゲーム機、家庭用ゲーム機など、特別なマシン環境上でのみ動作/再現するものは審査の対象になりません)。
・ 動作プラットフォームとしては、Windows®、Mac OS®、Linuxを想定しており、それ以外のプラットフォーム上でのみ動作する作品については、事前に事務局にご相談ください。

当blogをご覧の方は何が厳しいって年齢が厳しい方が多いかと思いますが、参加資格に合致する方は是非参加してみてはいかがでしょうか?



U-20 プログラミング・コンテスト
http://www.johogekkan.jp/procon/index.html

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。