RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTML5+JavaScriptでFlashコンテンツを再現する「Smokescreen」
HTML5+JavaScriptでFlashコンテンツを再現する「Smokescreen」 【マイコミジャーナルより】
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/02/088/index.html

Apple社がiPhone、iPadでFlashをサポートいないのは周知の事実です。
しかし、Flashは現在のWebになくてはならないものになっています。
Apple社の動向に関わらずいずれはHTML5に置き換わるのでしょうが、まだしばらくはFlashの重要性は揺るがないでしょう。
そんな、FlashをHTML5とJavaScriptを使用して再現するのが、今回記事になっている「Smokescreen」です。

本体はJavascriptなのでWebページで読み込むだけでOKなので、Web製作者、ユーザ共に何も特別な操作がいらない所もポイントが高いです。
しかし、まだサンプルのみで実際に私達が使用できるものはないようですが、近いうちに登場予定らしいので注目していきたいですね。



FlashからHTML5/JavaScriptへ「Smokescreen」 【MOONGIFTより】
http://www.moongift.jp/2010/05/smokescreen/

FlashをHTML5に自動変換するSmokescreen、iPadでも動作 【Engadget Japaneseより】
http://japanese.engadget.com/2010/05/31/flash-html5-smokescreen-ipad/

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。