RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーレイ表示を行う際の注意点
オーバーレイ表示を行う際の注意点 【ユーザビリティ実践メモより】
http://www.bebit.co.jp/memo/2010/05/post_179.html

最近、画像であったり動画をオーバレイ表示するWebサイトが増えてきました。
ページを遷移せずに詳細情報を得ることができるため、非常に便利な方法だと言えると思います。
しかし、モーダルダイアログ形式(アラートの様に閉じるまで元画面の操作が不能)で表示する場合には、戻るボタンを押すユーザが多いと言う大きなリスクが存在しています。

特に、以下のような状況の場合に戻るボタンを押すことが多かったようです。
1. オーバーレイで表示される領域が、画面の大部分を占める。
2. 背景の透明度が十分ではない。
3. 「閉じる」ボタンが明示的ではない。

ユーザは戻るボタンを押下する事で意図しないページに遷移し、ストレスを感じます。

非常に便利なオーバレイ表示ですが、上記のような点に気を付けることで更なるユーザビリティの向上を目指していきたいですね。

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。