RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンに自信をもつ話し方とは?
平野さん、プレゼンに強くなる「声」のだしかたを教えてください! (+合同イベント告知!) 【Lifehacking.jpより】
http://lifehacking.jp/2010/03/how-to-tame-your-voice/

当ブログでも何回も述べている通り、この業界で仕事を行う以上プレゼンは切っても切れない関係にあります。
今回のプレゼンのポイントは。。。
なにをおいても「ゆっくり話すこと」

元記事には声となっていますが、話し方のポイント、「間」ですね。
ゆっくり話すことにより発表者である自分は思い出す時間、聞いてる側には理解する時間を得ることができます。
しかし、実際に発表している時には間を取ることはかなり怖いものです。

そんな時に勇気をくれるのがこの一言。
「話し手が気にするほどには、聴衆は『間』の長さを気にしていないんですよ。話し手の3秒はとても長く思えますが、聞いてる側には一瞬なんです」

実に納得。
プレゼンの際にはこの一言を忘れずに、勇気を持ってゆっくりとしゃべるようにしたいですね。



RIAトピックス アガり症のプレゼンターさん必読、「聴衆はアナタ自身を注目しているわけではない」
http://mfria.blog106.fc2.com/blog-entry-1753.html

RIAトピックス PowerPointでのプレゼン例
http://mfria.blog106.fc2.com/blog-entry-1697.html

RIAトピックス あなたのプレゼンは何故つまらないのか?
http://mfria.blog106.fc2.com/blog-entry-1688.html

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。