RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを書くべきか書かざるべきか
InfoQ: コメントを書くべきか書かざるべきか 【InfoQ Japanより】
http://www.infoq.com/jp/news/2010/03/To-Comment-or-Not-to-Comment

プログラムを書く際にコメントは重要だというのは、自分以外の人が書いたソース(自分が書いたソースでも書いてから時間がたったソース)を読んだことがある人は身をもって実感することだと思います。

しかし、コメントは書けば書くほどよいというものではありません。
色々なバグが修正された結果、プログラムの内容とコメントが異なっているなんていうのはよくある話です。


バグ修正のコメントもよくプログラムの中で見かけますが、ソースはバージョン管理システムで管理されているのが一般的なこの時代にバグ修正コメントは書く意味があるのでしょうか?

普段書いているコメントの頻度、内容、場所について改めて見直してみてはいかがでしょうか?



コメント - いいプログラムを書こう 【Developer's Coffee Breakより】
http://homepage1.nifty.com/~takaot/prprpr/comment.html

技術者の評価を下げる「悪い」コメントに注意しよう 【吉田誠一のホームページより】
http://www.aerith.net/design/comment-j.html

コメントと制御文でJavaプログラムに“命”を吹き込め! (1/3) 【@IT - アットマーク・アイティより】
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/keitaijgram04/keitaijgram04_1.html

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。