RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Googleがクラウドのアプリマーケット構築」
「Googleがクラウドのアプリマーケット構築」 【takumart.net - Takuma saitou Art worksより】
http://www.takumart.net/wordpress/archives/1023

Googleが「Google Apps Marketplace」というアプリマーケットを始めました。
アプリマーケットとは、mixi、Android、iphoneなどで使用されているようなアプリをWeb上で入手できる場の事です。
Google Apps Marketplaceは既にあるGoogleのアプリケーションの情報を使用する事もできるため、GmailやGoogleカレンダーとの連携も簡単(?)にできるという訳ですね。

アプリ開発者はGoogle Apps Marketplaceを使用する際に100ドルの登録料を払い、アプリが売れた場合に20%を払わなければならないそうですが、iphoneの場合は30%をAppleに引かれる事や、Googleというバックボーンが得られる事を考えると格安であると言えるでしょう。
又、200万社2500万人もの潜在顧客が存在する事からもGoogle Apps Marketplaceがわかると思います。

これからの標準となるであろうクラウド上でのアプリ開発。
あなたも手をつけてみてはいかがですか?



ビジネスアプリを自由に陳列販売できるGoogle Apps Marketplaceを開始–Google自身はもうアプリはやんないって 【TechCrunch Japanより】
http://jp.techcrunch.com/archives/20100309google-campfire-one-event/

Tech Wave : Google Apps MarketplaceでMicrosoftの領域に本格的に攻め込むつもりだ 【Tech Waveより】
http://techwave.jp/archives/51412686.html

Googleでアプリが買える!「Google Apps Marketplace」が公開 【ライフハッカー[日本版]より】
http://www.lifehacker.jp/2010/03/100311google_apps_marketplace.html

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。