RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Source Safeを使用するのは狂気の沙汰
Visual Source Safeを使用するのは狂気の沙汰 【神様なんて信じない僕らのためにより】
http://d.hatena.ne.jp/Isoparametric/20100214/1266117253

Visual Source Safe(VSS)とはMicrosoft製のバージョン管理システムのこと。

使用したことある方ならわかると思われるVSSへの批難記事の紹介です。
元々の記事は英語なのでVSSへの絶望感は海を超えても共通のようです。

私自身も、ぱっと思いついただけでも下記の3点が出てきました。
(設定次第ではどうにかできるものもあるが。。。)
・ある人がファイル修正中にはそのファイルはロックされて変更できない
・改行コードはCRLF固定
・UTF-8で書かれたファイルは差分比較が不可能

CVSやSubversionを1回でも使用した事がある方は、VSSを使わざるを得ない場合には泣きそうになる事は間違いありません。

そうはいってもVSSを使用しているプロジェクトがかなりの数存在するのも事実です。
転ばぬ先の杖ではなないですが、いつか触れる事があるかもしれないVSSの事を知っておくのも勉強かもしれません。

Visual SourceSafe の概要
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/3h0544kx(VS.80).aspx

VSSってこの世に何で存在してるの? 【はてな匿名ダイアリーより】
http://anond.hatelabo.jp/keyword/VSS

VSSの問題点と対策 【トカゲの独り言より】
http://blogs.dion.ne.jp/lizy/archives/619408.html

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。