RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IE8のシェアが IE6,7を超える、2010年1月の世界のブラウザ
IE8のシェアがIE6,7を超える、2010年1月の世界のブラウザ 【Insight for WebAnalyticsより】
http://ibukuro.blogspot.com/2010/02/ie8ie6720101.html

Net Applicationsの発表によると2010年1月のブラウザのシェアでIE8が22.31%でトップになったようです。
ただ、依然としてIE7は14.58%、IE6も20.07%と少数派とは言えない状況。
ちなみにFirefox3.5は17.10%でChrome3.0は3.92%です。
まだまだIEが多数を占めておりWebアプリケーションを作成するうえでIE対策は必須ですが、IE8が主流になれば少しはマシになるはずです。
むしろ、IE6をサポートしなくてよいとなるのが望ましい。

そもそもIE6の公開って2001年8月27日らしいですよ?
もう9年もたってるの20%もシェアがあるとはどういうことですか?
(XPのデフォルトブラウザなのが大きいですね。。。)

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。