RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webサイト訪問時のユーザの視点の動き
テキストと画像、どのように使い分けていますか?【ユーザビリティ実践メモより】
http://www.bebit.co.jp/memo/2009/10/post_155.html

確かにWebサイトに訪問した際の動きとして目的のコンテンツを探す場合、ただふらふらと見る場合とありますね。
どういう目的でそのサイトにアクセスしているのか。
目的のコンテンツに案内するためには、画像での誘導が有効な場合と、テキストでの記述が有効な場合があるというのは覚えておく必要があると思いました。
最近はWebサイト構築の際に画像や動画が多く使われる傾向がありますし、気をつけなければいけませんね。

K.Y
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。