RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マイコミジャーナル】IE6、IE7、IE8におけるCSSの違いまとめ
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/16/062/index.html

Internet Explorerで現在主に使われているのは6, 7 ,8 の3バージョンです。長く使われていたIE6のシェアは未だ衰えず、反面IE8への乗り換えも遅れ、現在では3バージョンのシェアはかなり拮抗しているようです。IE6、かなり不便だと思うんですけど、まだ使っている人いるんですねぇ。

当然3バージョンではそれぞれ活用できる機能やレンダリングエンジンの性能にも差が生じています。上記記事はCSSの機能がどの程度サポートされているか、表にまとめて比較されています。これを見る限り、最新のCSS規格であるCSS3の機能をIE6は殆ど網羅できてないですね。反面IE8はほぼ問題なく全ての機能を利用できるようです。

とはいえWEB業界の問題児:IE。FirefoxやSafariなどの他のブラウザと比べるとHTML5のサポート具合もいまいちですし、それはCSS3でも同様だったはずで、おそらく表に載ってないだけで網羅できてない機能がIE8にもあるかも。Webサイト作成の際はクロスブラウザでのテストを努々お忘れなきよう…。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。