RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マイコミジャーナル】取引システムのRIA化でユーザービリティを向上させたひまわり証券
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/09/30/ria/index.html

Flexが出始めた頃、もっとも有名だった「ひまわり証券」のオンラインサービスの開発事例が紹介されています。

どのように開発プロダクトをFlexに選択して行ったか、RIA開発を行う上での注意点は何か、RIAを導入するメリットは何か、そんな実際に開発をしてみないと分からない、血と汗のにじんだ事例紹介になっています。

ひまわり証券のシステムが開発されてから3年が経過しましたが、未だにRIAの認知度はさほど高くないようです。ただ、言葉は知らなくともそれを利用したサービスは着実に増えており、その技術要素も多岐に渡ります。ただ、その根底にあるプロセスそのものはどのRIAプロダクトを選択しても、また、どのようなシステムを構築してもそんなに大きく変わりはありません。上記記事からそんな根幹の部分が感じ取ってみてください。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。