RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ITpro】GCを気にせずJavaアプリケーションを設計してはいけない
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090818/335664/

掲題のままですが、Javaでシステム開発するときにはガベージコレクション(以下、GC)の存在を忘れるな、というお話です。

Javaで不要なメモリを綺麗にしてくれるのがGCですが、その実行コストはかなりかかります。それがフルGCだと相当なもので、大規模なシステムであれば1秒近く要してしまうそうです。

たかが1秒、されどひっきりになしにアクセスを処理する大規模システムにとって1秒はかなりの致命傷。いかにしてフルGCの回数を減らすか、また、フルGC発動中にいかにシステムを堅持するかは開発時の設計次第です。

システムは開発はせいぜい長くて1年、しかし運用は10年以上の場合がほとんどです。開発者はつい運用フェーズを忘れがちですが、長く手軽に運用できるように設計するのもSEの重要な努めですよ。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。