RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CNET Japan】アドビ、クロスブラウザテストサービス「BrowserLab」の無償プレビュー版を公開
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20394278,00.htm

米国Adobe Systems社は6/3、Meer Meerというコードネームで開発されていたWebサービス「BrowserLab」の無償プレビュー版を公開しました。Web開発者が自身のサイトに対してこのサービスを使用すると、複数種類のWebブラウザでどのように表示されるかが確認できる、と言うものです。

対応ブラウザは「Internet Explorer 6or7」「Firefox 2or3」「Safari3」の3種類で、Flash上でそれぞれのブラウザをエミュレートしています。各ブラウザの表示内容を横に並べて、ブラウザ間の表示の違いを見ることも出来ます。現時点では無償利用が可能ですが、やがて有償利用に切り替えるとの事。それまでには一度は操作感を試しておきたいところです。

使用するためにはFlash Player10が必要です。このWebサービスを使うことで、クロスブラウザ対応がかなり容易になる事は間違いなさそうですね。

ちなみに、私も試してみようとしたのですが「ユーザーがいっぱいだからちょっと待て」と言われてしまいました。どうも最初の募集人数枠である5000人からもれてしまったようです。う~ん、残念。段階的にユーザーを増やしていく方針のようなので、それを待つしかないようです。



【nod::ぶろぐ:RIA::Flex/AIR/Flash】MeerMeerがBrowserLabsとして公開
【マイコミジャーナル】Adobe BrowserLab - IE・Firefox・Safariのレンダリング結果表示
【SOURCEFORGE.JP】米Adobe、クロスブラウザでWebサイトをチェックできる「BrowserLab」プレビュー版
【japan.internet.com】Adobe、Web サイト表示確認サービス『BrowserLab』を試験公開
【Internet Watch】米Adobe、各種ブラウザでの表示を検証できるオンラインサービス
【ITpro】さまざまなブラウザでどう見えるか検証できるサービス,Adobeが公開



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。