RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【_level0.KAYAC】Flasher が iPhone (iPod Touch) アプリを作ってみた。
http://level0.kayac.com/2009/05/flasher_iphone.php

制作物のみならず、ビジネスの手法など各方面から注目されている「面白法人」KAYAC社からiPhoneを傾ける事で演奏できるiPhoneアプリ、「GravSynth」がリリースされました。

上記エントリーは、そのiPhoneアプリの開発裏話です。

このiPhoneアプリを開発された方はJava出身だったようで、Objective-CやC、C++に馴染むのに大分苦労されたようですが、反面、iPhone開発ではCやC++のライブラリを利用することが出来た為、元々CやC++からActionScriptに移植されたライブラリを使用する際にはすんなりと入ることが出来たようです。

この記事が分かるのは、まずiPhone開発にCやC++のライブラリが使えること。もう一つはFlashの経験者であれば他の人よりはハードルが比較的低くiPhone開発に入ることが出来るようです。

【面白ラボBM11】GravSynth iPhone / iPod touch アプリ第一弾。重力でコントロールする重力シンセ登場!
【kiteretsu.kayac】GravSynth の音作りの Tutorial ができました!
【_level0.KAYAC】Flasher が iPhone (iPod Touch) アプリを作ってみるのにオススメな本



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。