RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【音楽方丈記】フリーのFlash統合開発環境 FlashDevelop (+flex 3 SDK)を入れてみました
http://sothis.blog.so-net.ne.jp/2008-03-26

四月は丸々blogの更新を休んでしまい、すみませんでした。また五月より細々と再開させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

再開一発目の紹介はFlash Develop3に関する記事です。
Flash Develop3はFlashを開発する為のOSSで、Flex3 SDKを用いることで、Flex3の開発も行えるようになります。Flex Builder3と比べると、スタイルのコード補完が効かなかったりと色々と不便も多いんですが、何より無料で利用できるというのが大きいです。(Flex Builder3はスタンダード版でも3万円強、プロフェッショナル版なら8万円近い購入費用が必要)

上記エントリーではそのFlash Develop3のWindows PCへの導入方法が紹介されています。私も社内のFlex勉強会では参加者にFlash Develop3を使ってもらっているのですが、非常に簡単に導入でき、Flex開発を始めてもらうことが出来ます。

PCによっては「.NET Frameworkが無い」というエラーが出てしまう場合がありますので、その際にはWindows Updateにて.NET Frameworkをインストールしておくようにしましょう。あと、「Javaのバージョンが古い」と言われた場合、使用中のJavaが5以上のバージョンであれば、無視して大丈夫な傾向があるようです。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。