RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ActionScript(AS3)を勉強しようと思ってはじめた日記】trace()の使い方がわかっていませんでした
http://actionscript.g.hatena.ne.jp/d4-1977/20081027/1225060224

AS3でログを出力する為のメソッド、trace()の使い方
…というか、trace()メソッドを有効に活用する為に
覚えておくべき事項について。

trace()メソッドは通常、
Flex Builder上で動作させた際に
コンソールにログを吐くのですが、
mm.cfgを正しく設定すると、
クライアントの指定の箇所にログが測れるようになります。

一般リリースしてからはこの方法は使えませんが
(別に使ったっていいけど、色々大変よ)
開発中には非常に助かると思います。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。