RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】 Ajaxフレームワーク「Spry」で作る「リンク集2.0」
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/special/ajax_spray/01.html

AjaxはFlexやSilverlightと違い、
特にプラグインに頼ったりせずに、
JavaScriptやDHTMLなど従来からブラウザに備わる機能を
駆使してリッチクライアントを作ろうとする技術の総称です。
Google Mapsなんかが有名ですね。
(Google Mapsに限らず、最近の地図サイトには
 よくAjaxが使われているようです)

なので私は漠然と
「JavaScriptなんかでリッチクライアント作ろうとすると
 プログラミングの量が物凄いことになるんじゃ…」
と、触っても無いうちから心配していましたが、
やはりそれに対応してFrameworkも存在したようです。

SpryはAdobe(旧マクロメディア)が提供するAjax Frameworkです。
上記の記事はちょっと古いので、使用しているバージョンは
1.1ですが、Adobe Labsではver.1.5がプレリリースされています。

記事内ではリンク集をXMLとJavaScriptを使って
簡単に作ってます。それはそれで凄いんですが、
グリグリ動いたりはしないので、
リッチクライアントっぽいド派手さはイマイチです。
どうやったら動くアプリが作れるのか? は
もう一寸調べてみます。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。