RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Adobe】Adobe AIRアプリケーションへのコードサイニング署名
http://www.adobe.com/jp/devnet/air/articles/globalsign_codesign.html

Adobe AIRのアプリケーション配布には
アプリケーションに対して電子署名が必要です。

上記記事では
その証明書のを認証局から取得する方法と
アプリへの署名の方法が説明されています。

サンプルアプリとして使う分には
自己署名で十分でしょうが、
一般に広く配布するとなると
やはり電子署名は必須ですね。

AIRアプリは開発側の権限が強く、
悪意のある開発者であれば
「起動直後にHDDを全フォーマット」
なんてことも出来てしまいます。
ユーザーに安心して使ってもらう為には
それ相応の準備が必要です。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。