RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【てっく煮ブログ】"XRay" - ActionScript3 版の Firebug みたいなデバッグツール
http://d.hatena.ne.jp/nitoyon/20081015/xray_as3

HTMLやJavaScriptを、Firebugで解析できるように
Flash/FlexやActionScriptの解析を行えるのが
「XRay」というツールです。

Flex2まで対応していますが、
私が試してみたところ、
SVNから取得したソースをコンパイル、
指定の通り記述を追記することで
外から動作中のFlexアプリの構造を見ることが出来ました。
これは凄い!!

結構動作が重いのがたまに傷ですが、
サーバから受取ったデータの中身も
ツールを通して確認できるので、
開発の大きな助けになりそうです。

ちなみに、XRayのサイトにある
Flex2用と書かれたSWCはちっとも動きませんでした。
なんなんだ、ありゃ!?



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。