RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【akihiro kamijo】QName クラス/QName クラスの続き
QName クラスQName クラスの続き

QNameクラスは、XMLの要素や属性を扱う為のクラスです。
WebService(SOAP)を使う時に、SOAPHeaderクラスを生成する時にも使います。

上記のエントリはFlex1.5の時に書かれたものなので、
現在(ActionScript3)では実装方法が若干異なります。
が、参考には出来るでしょう。

SOAP通信を考えているなら、
しっかり使い方を覚えていた方が良いですよ。

…まぁ私がしっかり覚えてなかったが為に
今苦労してるからこそ、ここで書いてるんですがね。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。