RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【@IT】WPF対応の.NET アプリをCOBOLで開発
http://www.atmarkit.co.jp/news/200809/01/microfocus.html

Cobolって、なんとなく汎用機とか銀行とかいった
イメージがあったんですが、それがこれで変わるかも。

マイクロフォーカス社は9/1(月)に、
COBOL開発環境の最新バージョン
「Micro Focus Net Express 5.1J」と
「Micro Focus Server Express 5.1J」を発表しました。
9/30(火)より出荷開始されます。

これを用いると、Cobolで
WPFやWCFのアプリケーション開発が出来るとのこと。
それは凄い!!

価格は、開発環境で51万円強から、と
結構(かなり?)お高いんですが、
Cobolであさひやま動物園みたいなのが作れるのは
随分イメージが様変わりしそうです。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。