RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Going My Way】Firefoxでは ロケーションバーで表示されている URL の先頭に view-source: を入れることで、そのページのソースを閲覧可能
http://kengo.preston-net.com/archives/003826.shtml

Firefoxでソース確認を行うには、
右クリックから「ページのソースを表示」を選ぶか
「Ctrl + u」で別ウィンドウに表示することが出来ます。

もし、同じウィンドウで表示したかったら
上記の方法を使ってみましょう。

個人的には、ソースが開かれるウィンドウが違うだけで
本質的な違いは無いと思います。
あくまでお好みでどうぞ。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。