RIAトピックス
リッチクライアント/RIAを主テーマに取り扱います。Flex、Ajax、AIR、Silverlight、JavaFX、etc。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IDEA*IDEA】IKEAのARカタログがすごすぎる…
http://www.ideaxidea.com/archives/2010/06/ikea_ar_catalog.html

 「AR(拡張現実)」というコンセプトは、要するにデジタルデバイスを通して見ることで現実空間には存在しない3Dオブジェクトを上書き描画する、というものです。一番有名なのはおそらく「セカイカメラ」だと思いますが、それ以外にもモバイルアプリを中心に多くのアプリケーションにARは活用されています。その中でもこのアプリは群を抜いて凄いかもしれません。

 家具・インテリア販売のIKEAのiPhoneカタログアプリは、カタログから印刷したARマーカを部屋の床などに置いてiPhoneから覗くと、ARで家具が実寸大で描画される、というもの。実際に部屋に家具を置いた状態が購入前に確認できる、気に入ればそのままiPhoneから購入できる、というスグレモノです。おそらく、今までリリースされたどのARアプリより実用的なんじゃないでしょうか。

 IKEAのサイトで調べてみたのですが、実際のこのアプリがリリースされているのか、それとも単なるコンセプトなのか、ちょっと情報を見つけることが出来ませんでした。もしこのアプリが既にリリースされているなら本当にSFみたいな世界になったなぁ、と感動を覚えますね。



ヨウイチ
スポンサーサイト

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【ajickr blog】これはすごい!W杯に出場する736人の選手がどこでプレーしているのか一目瞭然なFlash
http://ajickr.sakura.ne.jp/archives/2030

 2010南アW杯、見てますか? 私も可能な限り多くの試合を見ています。おかげで毎日仕事が終わって家でテレビをつけるのが楽しみで楽しみで…。

 ところで、W杯に出場する選手が何人いるかご存知ですか?今回の大会には32ヶ国が参加、それぞれ23名ずつ、つまり、全部で736人の選手が集まっています。それぞれ普段はどこかの国のプロリーグに所属し(北朝鮮の選手は違うみたいですけど…)、この頂点の舞台に立つ事を夢見て切磋琢磨してきたはずです。

 上記エントリーで紹介されているWebサービス「Onde atuam os 736 jogadores da Copa 2010」は、W杯に出場している国の選手と、その選手が普段はどの国のリーグで出場しているかを線で表しています。どの選手が当時どのリーグに所属していたかが丁寧に記載されており、かつ過去5大会分が登録されています。見せ方も非常に綺麗ですし、サッカーファンには非常に面白いサイトだと思います。

 今ならおそらくHTML5でも同様の事が出来ると思いますが、こちらのサイトはFlashで構築されています。それでいてFlash特有のアニメーションバリバリにしておらず、落ち着いた見やすいサイトになっているのが好印象ですね。ぜひ参考にしてみて下さい。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

【gihyo.jp】面白法人カヤック,JavaScript,HTML5, CSSの投稿共有コミュニティサイト「jsdo.it」を開設
http://gihyo.jp/news/nr/2010/06/1802

 6/18(金)、株式会社カヤックは、JavaScript,HTML5,CSSを投稿して共有するコミュニティサイト「jsdo.it」を開設しました。

 以前から同社が公開している「wonderfl」というサービスがあります。wonderflはブラウザ上のみでActionScriptでFlashが開発・公開できるというサービスで、多くのFlasherに活用されています。今回リリースされた「jsdo.it」はそのJavaScript版にあたります。HTML5が導入された事でFlashさながらの多彩な表現ができるようになったことから、様々な作品が掲載されることが期待できます。

 jsdo.itの主な機能は以下。
  • Build from scratch … ブラウザ上でアプリを開発・共有
  • Fork … 他者が開発したアプリを引用して追加開発
  • Download … 気に入ったアプリのソースコードをローカルに保存


 jsdo.itもwonderfl同様、無料で利用する事が可能です。既にwonderflとjsdo.itを連携させた豪の者も出現しています。腕試しに、勉強に、是非利用してみてはいかがでしょう?



ヨウイチ

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【@IT】中央省庁もIE6からIE8へ移行を――NISCが推奨
http://www.atmarkit.co.jp/news/201006/18/nisc.html

 6/17(木)、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は、各府省庁に対しインターネットブラウザのInternet Explorerを6から8への移行を推奨したことを明らかにしました。

 IE6はインターネットブラウザ史上最も普及したブラウザですが、その仕様はマイクロソフト独自のものに偏っており他のブラウザと互換性が低く、表示内容に違いが出るなど問題の多いブラウザでした。それに加えて非常に長い間トップシェアを誇ってきたことが災いし、現在ではセキュリティホールだらけになってしまいました。毎月のようにパッチを発行しますが、それも手に負えないところまできており、マイクロソフト自身「腐った牛乳だから捨ててくれ」とユーザーに懇願するまでになってしまったのです。

 現在のIEの最新版は8です。当然IE6よりは安全なブラウザと言えます。今回のNISCの通達は政府レベルでこれをIE6→8の移行を促すことで、安全なWebサイト閲覧を保とうという動きです。NISCは他にも「複数のブラウザの使用」も推奨しています。

 IE6はWindows XPなどに標準で組み込まれており、マイクロソフト自身も簡単にサポートを中断することが出来ません。それに加えてビジネスオフィスでは利用者がPCの管理者権限を持たず、安全だからと言って簡単に移行作業が出来ないのも現状です。政府レベルで移行を促す動きがあれば、こういったあまりセキュリティ的に宜しくない状況の改善が加速できるのではないかと期待したいところです。



ヨウイチ

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

プログラミング言語"Perl"の商標登録について
プログラミング言語"Perl"の商標登録について 【Japan Perl Association運営ブログより】
http://blog.perlassociation.org/2010/06/perl-trademark.html

北畠徹也氏が代表をつとめる「テラ・インターナショナル社」が「Perl」及び「パール」の商標登録を行ったようです。
ただ、この「テラ・インターナショナル社」はプログラミング言語Perlの開発およびコミュニティと全く関係がありません。
つまり、金儲けのために商標登録を行った可能性があるようです。
事実、「twitter.co.jp」を取得して260万円で売りつけようとしていたという前科もあるようですし、「OPENSOURCE」や「RUBY」、 「Apache」などの商標出願も行っているようです。

Japan Perl Association (JPA) の見解では、Perlを使用して製品を開発すること、Perlのサービスを使用する事、書籍などの出版物のタイトルや内容に使用する事には問題がないようです。

注意すべき点として以下の事を言っています。
気をつけるべきは会社名や製品名、名刺や看板に"Perl"という単語をそれだけで載せているような場合です。このような場合には前記法人が権利を主張する事が可能となる場合がございます。
どう考えても悪質なケースですので実際に適用される可能性は薄いと思われますが、関わりのある方は気をつけて使用するようにしてください。



北畠徹也氏が代表の「テラ・インターナショナル」がPerlを勝手に商標登録 【掲示板 59bbs.orgより】
http://59bbs.org/detail1946.html

Perl、勝手に商標登録される。「OPENSOURCE」や「RUBY」「Apache」も申請中 【スラッシュドット・ジャパンより】
http://slashdot.jp/yro/article.pl?sid=10/06/09/036224

北畠徹也氏による商標登録祭り 中間報告 【Web屋のネタ帳より】
http://neta.ywcafe.net/001099.html

北畠徹也氏、「Perl/パール」を手中に 【Web屋のネタ帳より】
http://neta.ywcafe.net/001096.html

K.Y

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

copyright © 2005 RIAトピックス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。